浅田斉吾のフライトが「黒」から「赤」に変化した理由

2018年12月12日

2018 PERFECTツアー 第31戦 仙台の試合を観ていて、なんか違和感があったのはフライトのせいだった。

浅田選手のフライトの色が黒から赤に変わっているではないか。

前回の2018 PERFECTツアー 第30戦 北九州では黒いフライト。

スティールダーツのプレイヤーは黒いフライトを好む傾向があります。

それは単純に視覚に入ったときに、T20が見えやすくなるからではないかと思います。

20のシングルエリアは黒いので、黒フライトだと視覚的に干渉しなさそうです。

ガーウェン はフライトも黒、シャフトも黒です。

ちなみにライトはフライト黒、シャフト赤でした。



なぜ黒から赤フライトなのか

それは本人じゃないとわかりません!が、前回の優勝インタービューでは、

「スティールやりすぎて、いろいろ試し試しでわけわかんなくなった」とコメントしていました。

年末に向けて「崩して」フォームを作っている段階とのこと。

試しの部分に、フライトの色を変更するが加わったということで間違いないでしょう。

赤いフライトのメリット

赤っていうのは、波長が一番長く目立つ色です。

信号機の色、パトカーのランプなども赤色ですね。

ダーツの放物線や、一投目がいい所に入れば赤色の方が狙いやすいとは思います。

特にソフトの場合は、スティールと比べて矢が平行に刺さるのでそこまで影響ないかもしれません。

おわり