今日から年明けまではPDC world championship!浅田斉吾が優勝で2000倍、決勝まででも500倍!

いよいよ年末の大イベント!

PDCワールドチャンピオンシップがいよいよ今日から開催されます!

ダーツ界歴代最大となるイベントが木曜に始まり、ロブ・クロスがアレキサンドラパレスへ出場、William Hillワールドダーツチャンピオンシップタイトル防衛に向け発進する。

28か国から96プレーヤーがクリスマスと新年にかけ戦いを繰り広げ、記録的な250万ポンドの賞金を目指す。試合の模様は独占的にスカイスポーツのダーツチャンネルでライブ放映される。

SMAG

日本代表の浅田斉吾さんは12月18日のアフタヌーンセッションで試合。

Tuesday December 18 Afternoon Session (1230)(日本時間18日21:30)
Robert Thornton v Daniel Larsson (R1)
Ricky Evans v Rowby-John Rodriguez (R1)
Krzysztof Ratajski v Seigo Asada (R1)
Darren Webster v Van der Voort/Ilagan (R2)

これに勝つとJames Wade選手との戦いになります!(ワクワク!)

去年はのちに優勝するロブクロスとの対戦でかなりテンション上がりました!

今回は逆パターンで、そのまま優勝する浅田さんをみてみたい!



現在のオッズはアジア勢2,000倍!決勝でも500倍!

※注意※ オッズはサイトによって違うので、一概にはいえないです。

イラガン、ロイデン、ノエル、浅田選手とアジア勢は軒並み、2000倍です。

ポールリム選手だけは1000倍でした。

決勝までいっても500倍と超大穴あつかい。

年末ジャンボより浅田斉吾!!!

これは大儲けできるチャンスなのかもしれない。(自己責任でお願いします)

Krzysztof Ratajski v Seigo Asadaのベッド状況

1/5(1.2倍)と7/2(4.5倍)です。

浅田選手にベットすれば4.5倍です!

これは大儲けできるチャンスなのかもしれない!(しつこいようですが、自己責任でお願いします)

Krzysztof Ratajski選手について

はっきりいって強いです。世界ランキングは54位。

2018のプロツアーでも2勝してます。

しかも勝利しているのがプレイヤーズチャンピオンシップの後半戦であり、調子も良さそうです。

エイドリアンルイスとの対戦動画があったので、予習にどうぞ!

みんなの優勝候補はマイケル・ヴァン・ガーウェン

一番人気はガーウェンで、倍率は11/8。(2.38倍)

決勝までなら倍率は8/13。(1.62倍)

ちなみに浅田選手が一回戦を勝利し、次戦であたるJames Wadeは9位です。(シード枠)

フラクショナルオッズの計算

掛け金が100円で、倍率が8/13だった場合。

100×8=800

800÷13=62(四捨五入)

62+100(掛け金)=162円

なので100円かけて勝利すると、162円が返ってくる計算になります。

フラクショナルオッズの場合は掛け金が返ってくるはずです。

なのではじめアジア勢勝利で2000倍と書いてますが、本当は2001倍です。(ややこしい書き方してて、すみません)

おわり