ユニコーンのシェアが39.8%で目指すプレーヤーはフィルテイラーの時代

ダーツライフは全巻揃ってなくて、飛んでvol.7になり、お値段が500から800円にアップ!(どうでもいい)

タイトルもダーツライフからニューダーツライフに変わってます。

全面にポールリムさんが分身している、とっても気になる表紙でした。

そんなポールリムさんが今号では様々なダーツテクニックを教えてくださっていたのですが、気になったのは別の記事。



ダーツアンケートコーナー

なんとダーツアンケートコーナーが8ページも組まれている。

とても斬新だ!!!

すべてのページを紹介するのもあれなんで、気になったページを紹介します。

ダーツブランド分析

このダーツブランド分析ですが、なんとユニコーンがトップシェアで39.8%で次いでDMCが25.1%。

3位のレーザーは13.8%。

ん?レーザーってなに?

アメリカの老舗ダーツメーカーらしいですが、今ではほとんど見ませんよね。

いまのトップシェアってどこだろう?

ユニコーンも浅田さん効果でめちゃくちゃ売れてるみたいですが、総合力でターゲットが強そうな気がします。

目指すプレイヤーはフィルテイラー 、ポールリム

今でもフィルテイラー 、ポールリムはほとんどのダーツプレイヤーが知っていると思うとすごいですね。

2018年にアンケートとったら日本人プレーヤーが多いと思いますが、この頃は外国色がなかなか強め。

いまダーツバーで目指すプレーヤーはボブアンダーソンですとか言ったら、「シブい!」と話題になるかもしれません。

松本嵐さんも有名ですね。岡山でFuntazist@というダーツバーを経営されています。


西川ゆかりさんはご結婚されて、「浅野ゆかり」で女子最強プレーヤーでした。

いまは旦那さんと中板橋でダーツバーPalmsをやっています。(旦那さまもとても有名なダーツプレイヤーです)

おわり