ピーターライトがまさかの初戦敗退!アジア勢、シード勢の初戦をプレイバック!

PDCワールドチャンピオンシップも4日目を終えました。

4日目にして、なんと世界3位のピーターライトが敗退してしまいました!


2日目、3日目、4日目のアジア勢とシード勢を振り返ってみたいと思います。



(二日目)ロイデンラム敗退、ギャリー初戦突破

アジア勢ということで応援したいロイデンラム選手ですが、1レグのみで残念ながら初戦敗退でした。

いつもの安定感がなく、ダーツがばらけるシーンが多かったように思います。

それでもT20を狙ったときの精度がこれ。すごすぎる!


ラム選手はFITのスピンなんですね、スティールでスピンのフライトを使用している人は他に見ないような。

ギャリーアンダーソンは3−1で初戦突破しました。

Match Stats
Averages:
Anderson – 94.97
Burness – 93.05

(三日目)MVGはウォークインでビールをかけられるも初戦突破

マイケルヴァンガーウェン の初戦はなんとウォークインでビールをかけられるハプニングにあいました。

それでも1レグを104チェックアウトで落とし、最終的には3−1で勝利しました。

Match Stats
Averages:
Van Gerwen – 102.59
Tabern – 93.45

(四日目)ポールリム敗退、ピーターライトはまさかの敗退

PDCアジアからポールリムが参戦しましたが、3−1で敗退してしまいました。

Match Stats
Averages:
Smith – 91.89
Lim – 91.28

昨年はギャリーとの試合であわや9ダーツを成功させるシーンもあったので、今年も期待しましたが残念です!


ピーターライトはクリスマスユニフォームでの参戦。

世界3位の実力を見せつけるかと思いきやストレートで2セットを取られてしまいます。

その後167アウトなど見せ場もつくり、1セットを取り戻すも安定せず、撃沈。

スペインのワールドカップスターに3−1で敗北してしまいました。

Match Stats
Averages:
Wright – 94.7
Alcinas – 93.12

関連記事

ロブクロスが初戦勝利!相手のアベレージが106.09でも関係なし!