アベレージは97.5の世界クラス!延長までいくも浅田敗れる!

今日はレアルVS鹿島の試合をなぜか前半だけみてしまい寝不足気味で、起床するもすでに7時。

やばいと思いながらお布団の中でDAZNをつけるとまだマイケル・スミスとロン・ミューレンカンプが試合をしていた。

ということで半分寝ながら観戦して、これまでの試合結果をざっとみる。

なんとサイモンウィットロックが負けてる!ピーターライト、バーニーに続いて番狂わせ。

そうこうしているうちに浅田斉吾のウォークインがはじまった。(one ok rock the begining)



最高のアベレージで1セット先取!タイブレイクまでもつれこむ接戦!

なんとアベレージは106.39もありました!

その後は1−1、2−1、2−2とシーソーゲームが続きます。

そしてむかえた最終セット。

このトーナメント初のレグカウント2−2でタイブレイクになりました。

タイブレークは2レグを連取が勝利条件。

ジェームスウェイド選手の先行で浅田選手がブレイクしかけましたが、そのまま先行キープ。

その後、浅田選手の先行が崩され、敗北してしまいました。

これで世界のトップランカーと互角に戦えると世界が知ることになったと思います。

これからの活躍にますます期待できそうですね。

ずっと応援し続けます!夢は世界の頂点へ!Seigo Asada!

おわり

>追記