圧倒的な修正力!2投目が必ずトリプルな村松選手!

先日おこなわれたJAPANの動画が上がっていたので、早速チェック!

優勝した村松選手の動画を優勝戦から準優勝と下ってチェックしているとあることに気づいた。

それは準決勝戦、榎股選手との試合。

初めの01はあわやブレイクされるかと思ったが、きっちり60でアウト。

パーフェクトと違ってマスターアウトなのでブレイクはしづらい。

選手の実力がかなり底上げされているので、ジャパンもセパブルはダブルアウトでいいのではないでしょうか。



クリケットの2投目トリプル確率が100%の村松選手

ちょっと珍しいかもしれないと思った試合でした。

「2投目に必ずトリプル」っていうアビリティ発動かと思うくらい外さない。

必ずトリプルに吸い込まれていく光景は、見ていて安心感がありました。
(2投目のカットでマークはシングルだが、トリプルに入っているのが一本あり)

ただ3投目に外れるシーンもあって、2レグ目のクリケットはとられています。

トッププロであればあるほど、当たり前だけどダーツをまとめる能力と修正する能力が非常に高いです。

1投目にトリプルが絡めば、2投目、3投目とリズムよく投げる。

1投目にずれたら、2投目、3投目と修正しながら投げる。

私の場合は、1投目に入っても2投目があれーと飛んでいくことも多々ある。

失投ではなく、実力なのだろう。

おわり