WINMAUサイトライトを DIYしてみた

昨日の夜はやっとダーツできたけども、、、2日間も休んでしまい戻すのに時間がかかりました。

今日はお休みがとれたので、しっかり投げていきます!!!

立ち位置やテイクバックの最下点やリリースなど頭で考えてるとごちゃごちゃになってきたので、もう感覚にまかせることにしたらそれなりにうまくいきました。

でもやっぱり確認事項がないと不安。

そんな中、YouTubeの新着で入ってきたJAPANESEGUYさんの新動画。

なんとWINMAUでトレーニングしてるではないですか。

もう参考にするしかありません。

JAPANESE GUYさんのWINMAUトレーニング動画

これを見て思った感想。

サイトライト欲しい。

やはり縦ラインの意識をもっと磨いた方がいろいろ良い気がします。

なんてったってガーウェンやギャリー、フィリテイラーなどトッププレイヤーがセンターから投げています。

ピーターライトは少しずれてるみたいです。

ソフトダーツだと知野選手や小野選手、大和久選手などがセンター位置からズレている印象。

おそらくははじめセンターから投げていたのがズレていった結果ではないでしょうか。

その方が入るトッププレイヤーもいるので一概に正面からとはいえませんが、私のような弱小プレイヤーは小さなことからコツコツと精神でとりあえず真っ直ぐ立って、真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ投げるを会得したいのであります。

さて、WINMAUのサイトライトですがネットで検索してみるとエスダーツさんのサイトにあたりました。

WINMAUサイトライト2

う、売り切れですと、、、

他でもいろいろあたって見ましたが、全部売り切れ。。。。

よくよく見てみるとサイトライトはそんなに難しい構造ではなさそうな。

よし、作ってみようということで端材で作成してみたのがこちら。


端材の位置をいろいろ変えてみて、これが一番センターのずれを認識できそう。

ネジをつけてるだけっていうのがポイントです!(手抜き!)

実際にダーツボードの下に置いてみてチェック。


正面に立つとネジと端材の黒線が一直線になり、黒線が隠れますがズレると黒線が見えてきます。

これで目線を毎回正面にもってくる(黒線が隠れたところ)。

とにかくこれで今日はトレーニングしてみます。