鈴木未来選手が強すぎる理由

JAPANも開幕戦が終わり、結果は最終戦の勝者がそのまま優勝。

鈴木未来選手にいたってはわずか1レグしか取られていません。

なぜこんなに強いのか、その秘密は単純に「地力」の違いだと思われます。

鈴木未来選手のレーティング

鈴木選手のレーティングは16後半ではないかと予想できます。

スーパーダーツ2018では一戦しかしていませんが、レーティングは16.21でした。

他の選手とのレーティング差がありすぎる

JAPAN LADIES開幕戦の予想通過順位をみてみましょう。

一番高いレーティングで川上選手の15.92です。

順位をみているとAAフライトのレベルがあれば女子では予選通過できそう。

鈴木選手のアベレージが16後半と考えても1離れています。

レーティング15と16だと01では7点、クリケットでは0.25の差ですがラウンドを重ねるごとに少しずつひらいてしまいます。

佐藤かす美選手との比較

別団体でトップを走る佐藤かす美選手のスタッツはこちら。

PPD 37.18

MPR 4.47

(2018.4.11現在)

フェニックスがパーフェクトスタッツだということを考えるとライブでは17くらいあるのではないでしょうか。

まとめ

女子では最強の鈴木選手ですが、JAPANで戦うとなると難しいでしょう。

JAPANは女子参加OKですが、16に残るメンバーはレーティングは18の人たちです。(恐ろしい、、、)

昔あったパーフェクト VS Dクラウンみたいな感じで交流戦を希望します!