村松治樹選手は長年Cフライトだった説

2018年6月14日

スーパーダーツ2018優勝、直近のJAPAN優勝と波に乗っている村松選手ですが長年Cフライトだったとの情報が入ってきました。(ほんまかいな)

このレスでは長年かはわかりませんがCフライトからスタートなのは確か。

ネットで情報をあさってみましたが、2〜3年はCフライトだったみたいです。(確かではない)

ツイッターでの村松選手Cフラ説

まとめ

村松治樹選手が長年Cフライトだったのはどうやら事実っぽい!

初めからめちゃ上手い人だったらあーそうですかで終わるけど、長年Cフライトからの成り上がりならすごく応援したくなってしまいます!

えぐちょさんの10年でAフライト説も少し気になる。

(追記)Aフライトまで3年くらい

GOODDARTS!の6月1日インタビュー記事からAフライトまでは3年くらいということが判明しました。

Q. ダーツをはじめたばかりのころから上手かったのですか?
いやー、なかなか上手くはなりませんでしたね(笑)。ダーツ上級者といわれるAフライトになるまでに、たしか3年くらいかかったと思います。はじめたばかりのころは遊びのひとつだったのですが、そのうち「なんで思いどおりに投げられないんだろう」って考えるようになって。勝ち負けというより、思いどおりに投げたい、という気持ちがとても強くて、次第にのめりこんでいったんだと思います。

2018.6.14時点でのレーティングはこちらです。