ガーウェンの手首ベロベロが意味不明

ガーウェンのいろんなスロー動画を観ているのですが、いつも思うことがひとつありまして。

それは、フォロー時の手首がベロベロになっていること。

手首が綺麗に返ってきて形になる人はたくさんいるけど、ベロベロ系はあまりみない。

ちょいベロはたまにいるけど、完ベロはいない。

日本人では勝見選手なんかがちょいベロ。

ガーウェンの完ベロ

投げ終わりがベロベロしてるんですよね。(ベロベロうるさくてすみません)

スーパーウルトラ脱力ダーツだと思われます。関節もめちゃめちゃ柔らかいはず。

試しに空投げしてみてください。少しはベロれますから。

しかし、ダーツを手に持った瞬間ダメになる。

手が固まって、どうしても力が入ってしまいます。

まとめ

ダーツを持っているけど、持っていない状態に身体をコントロールしているのでしょうか。

となるとグリップは確実に「ゆるい」はず。紙を挟んでるくらいかな。

なおかつ、数ミリくるわずに正拳突きを同じ場所に打つみたいな身体の使い方が必要かもしれない。(例えが悪いかも)

ストレッチは絶対必要!!