PDCの日本人ワイルドカード枠が復活

昨日PDCより連絡があり、今年のWilliam Hill PDC World Championshipでの日本のワイルドカード枠が戻る事になりました。
現在6ヶ国で開催されておりますPDC Asian Tourは勿論継続され、アジアの代表4人へも挑戦することが出来るとともに日本の1枠も追加される形になります。
昨年までの日本のワイルドカード枠を取り戻すべく粘り強く交渉を続けてきた結果ですが6月になっての決定という事もあり、プレイヤーの皆さんへのお知らせが遅くなってしまったことをお詫び致します。
この決定を受けてこれから今年の日本予選開催に向けて準備を始めなければなりません。
またPDCの意向により1DAYトーナメントでの予選となります。
詳細が決定しましたらすぐにこのFacebookとPDJウェブサイトでお知らせ致しますので今しばらくお待ち下さい。

まとめ

これは確実に浅田選手と村松選手の活躍あってこその復活でしょう。

PDCアジアンツアーの枠も継続とのことなので、日本人選手がたくさん参加できるかもしれません。

4位までがPDCワールドチャンピオンシップに出場できます。

現時点でのアジアンツアーのランキングです。

20位以内に日本人選手がたくさんいるので、4位以内に全員来るならワールドカードを足して5人が出場できます。

これからスティールの世界に羽ばたく日本人選手がどんどん出てきそうで楽しみです!