(PERFECTツアー)クリケットで決着がつかなかった場合の勝敗

いつもYouTubeでぼーっとダーツを観ているのですが、クリケットでまさかのドロー試合に当たった。

松本伊代 vs 森田美佳【女子予選ラウンドロビン R-5組 第3試合】2018 PERFECTツアー 第15戦 名古屋での出来事。

最終レグで15入れて森田選手の勝ちだなと思いきや、まさかの引き分け!

クリケット15ラウンドまでいって引き分けだったらどうなるのだろうか?と思っていたら説明がでてきた。

15ラウンド終了した時点で同点だった場合は、マーク数に関わらずコイントスコークを行いセンターホールに近い方が勝者となります。

なるほど、ど真ん中をセンターホールっていうのか。(初めて知った)

クリケットが引き分けの場合を調べてみた

JSDL(ジャパンソフトダーツリーグ)ではホームチームが先行のコークで勝敗をつけるようです。

ダーツライブのグローバルマッチだと引き分けの場合は勝敗がつかず、どちらも王冠マークなしで横棒(–)が表示されていました。

勝敗がつなかいと困る場合は、コークするのが基本のようです。