(追記あり)Japan Championshipはユースの予選もありで、イギリスへいけるチャンス。

2018年9月7日

PDJからJapan Championshipの告知がありました。

10月7日に東京:大田区産業プラザPiOにて行われるJapan Championship。この大会の優勝者はWilliamHill World Darts ChampionshipのワイルドカードとしてPreliminary枠で出場することが出来ます。また昨日PDCよりインフォメーションがあったのですが、11月に行われるPDC World Youth Championshipの最終予選に出場出来る権利を日本人向けに1枠獲得致しました。準備期間も短く、出場する選手にも負担が大きいですが、10月7日のJapan Championshipと同時開催でユースの予選も開催する予定です。こちらは2018年1月2日時点で16歳以上23歳以下であれば出場することが出来ます。優勝者は11月3~5日前後の日程でロンドンで開催されるユース最終予選に参加して頂きます。
詳細は間もなく発表できると思いますので今しばらくお待ち下さい。

追記:申し込み詳細

開催日 2018年10月7日(日)
時間 開場 AM9:30
受付 AM10:00〜AM10:45
開会式・開始 AM11:00
※当日のチェックイン時間に遅れた場合は、失格となりますので、ご注意ください。
※受付ならびに開始時間が変更となっております。ご注意下さい。(2018/9/5更新)
開催会場 大田区産業プラザPiO
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
会場アクセスURL:https://www.pio-ota.net/access/
参加費
参加資格
■JAPAN CHAMPIONSHIP
参加費:¥10,000(昼食付)
参加資格:日本国籍で予選当日20歳以上の方
※YOUTH TOURNAMENTとの重複エントリーはできません。

■YOUTH TOURNAMENT
参加費:¥7,000(昼食付)
参加資格:
・日本国籍の方
・2018年1月2日時点で16歳以上23歳以下の方 (2018年1月2日時点で16歳になっている方 / 2018年1月2日時点で24歳になっていない方)
・2018年11月5日開催ののUNICORN WORLD YOUTH CHAMPIONSHIPへ出場可能な方
※JAPAN CHAMPIONSHIPとの重複エントリーはできません。
※PDC Unicorn World Youth Championshipについてはこちらをご覧ください。

申込方法 専用エントリー用紙に必要事項を記入の上FAXして下さい。
・本プログラムは全て個人でのエントリーとなります。
・専用エントリー用紙は、本ページよりダウンロードが出来ます。
ゲーム内容 501(オープンイン / ダブルアウト)
予選:ラウンドロビン
決勝トーナメント:シングルイリミネーション
※両プログラムとも同じゲーム内容となります。
参加受付期間 2018年9月1日(土) 13:00~ 定員になり次第終了
※申込は先行順にて受付いたします。定員になり次第受付けは終了いたしますので、ご注意ください。
参加費の振込 期日:2018年9月28日(金)まで
※期日内にお振込が無い場合は、キャンセルとなる場合がございます。

■お振込先
三菱東京UFJ銀行 松原支店
普通 0072366 株式会社PDJ
※申込み選手名(フルネーム)でお振込ください。振込手数料はご負担ください。
※連名でお振込の場合、お名前を確認できない事がありますので、必ずご連絡をお願いいたします。

注意事項 ※申込用紙の到着後、参加費の入金確認が出来た時点で受付完了となります。
※受付完了後いかなる理由があっても、ご返金はできかねます。ご注意ください。
※エントリー後、参加できなくなった場合、メール及びFAXにて必ずご連絡をお願いします。キャンセルのご連絡を頂かず、当日来られない場合、今後のエントリーをお断りすることがございます。ご了承くださいませ。
お問い合わせ先 株式会社PDJ
info@pdj.co.jp

10月7日に東京:大田区産業プラザPiOで行われるJapan Championshipに参加されるプレイヤーの方へ

当日の受付時間とトーナメントの開始時間を変更致します。前日の山形JAPANと京都Perfectに参加される方の都合を勘案して受付け時間・試合開始をそれぞれ1時間後ろにずらして以下の通り変更致します。

開場 :9時30分
受付け:10時~10時45分
試合開始:11時

以上ご確認頂けますようお願い致します。

前回のJapan Championshipは浅田選手

西日本予選で樋口選手に負けてからの、決勝でまた戦うというドラマがありました。

結果はリベンジを果たし、浅田選手の勝利。

ワールドチャンピオンシップではロブクロスと善戦するも、敗退。

ロブクロスはそのまま決勝までいき、この試合で引退のフィルテイラー を下して優勝。一気にスターダムへのし上がりました。

浅田選手は、この活躍があって株は急上昇。ユニコーン移籍にもつながったはずです。

2018/19ワールドチャンピオンシップ

2018/19ワールドチャンピオンシップは12月13日~1月1日に開催、チケットは7月末より発売を開始、およそ90,000枚のチケットがファン向けに用意されるようです。

ちなみに賞金は優勝賞金500,000ポンドです。

1ポンドが145円くらいなので、72,500,000円です。

七千二百五十万円。

スーパーダーツの7倍以上です。

夢ありますね。