榎股選手はイップスなのか、ダーツライブデータで判断してみた

榎股選手がイップス気味になり、ダーツをうまく投げれなくなった前回の試合から10日以上が経ちました。

あれからどうなったのか、とても心配です。

ダーツライブオフィシャルプレイヤーのページをひらくと、最近のダーツライブデータがみれるのでちょっとのぞいてみました。

2018年7月27日のレーティング

レーティングはきっちり17ありました。よかった!!!

スーパーダーツ2018のページをみてもレーティング17と紹介されているので、調子は良くないが、動画のようにとても悪い状態という訳ではなさそうです。

(参考)村松治樹選手のデータ

レーティング18あります。

17との違いが思ったより大きいと思いました。

レーティング換算表をみるとトップレベルではクリケットはレーティング18を余裕で超えるので、もう少し幅を広げた方がいいなと思いました。

レーティングはあくまで目安なので試合とは関係ないですけど、レーティング20まで作ってもいいかも。

まとめ

イップスではなさそう。

榎股選手はちょっと調子を落としているが、動画だけを観て思ったほど急下降はしていない。

充分に戦えるレベルにあるので、次戦に期待!!!