鈴木未来プロが18連続優勝。誰が止めるのか?

鈴木未来プロが、昨シーズンSTAGE 8から今シーズンのSTAGE 7まですべて優勝!

なんと18連続優勝&1年間無敗という大記録を樹立しました。

2試合を残して、BLUE STAGEランキング1位も確定し、もはや敵なし状態です。

今後は誰が止めるのか検証していきたいと思います。

昨シーズンSTAGE7は清水プロが優勝

昨シーズンのSTAGE7に清水プロが負けていれば、STAGE6を勝っていた鈴木プロの20連続優勝になっていました。

後攻の01ブレイクで3−1は素晴らしいです!

昨シーズンは2位。

現在はBLUE STAGEランキング3位と好調なので、清水舞友選手がストッパーになるかもしれません。

一番危なかったのはステージ4の新潟

吉羽 咲代子選手との決勝戦。まさかのスタッツ2.9で鈴木プロが優勝。

あとはブルだけってところでまくられてしまいました、残念!!

吉羽 咲代子選手は去年は11位、8位で、総合は8位。

今年は2位と鈴木プロに一番近いランキングなので、またどこかでワンチャンあるはずです。

後攻の01でミス待ちするしかない

鈴木プロが優勝したすべての試合のスタッツをみてまわったのですが、鈴木プロが他の選手より低いスタッツをうっているステージはひとつもありませんでした。

PPDは2位と比べて平均して3から4くらい高く、MPRは0.5〜0.6くらい高かったです。

鈴木プロからクリケットでブレイクは、ほぼ無理っぽいです。

01の先行で必勝し、後攻の01でミス待ちからのブレイクが現実的かもしれません。

関連記事

鈴木未来選手が強すぎる理由