黒川智成プロが悲願の初優勝。まさかの徹夜明け。

皆さん、お待たせしました!
やっと、やっと、JAPANで優勝することができましたー!

前日エキシビションも残念ながらサクッと温存的な感じで終了し、21時50分に就寝し22時30分に目が覚め、そこからまったく寝れずに向かったJAPAN福岡大会でした。

疲れはありましたが、持ち直しよく入れきったと思います。

ライトリーグ様ご招待の香港大会で何かを掴んだお陰だと思います!

やっと、支えてくれている家族、BULLのスタッフやお客様、そしてスポンサー様にいい報告をすることが出来ました

本当に皆様の応援のお陰です。

ありがとうございましたー!

さらに精進します!

(黒川プロのフェイスブックから引用)

40分しか寝ていない

気になったのはたったの40分しか寝ずに、試合に出ていること。

黒川プロは2012年からジャパンに全戦出場していますが、さすがにほぼ徹夜で試合にでたことはこれまであったのでしょうか。

黒川プロはダーツ歴は約20年でハードからのスタート、大阪のダーツ界ではパイオニア的な存在です。

ハードでは観客のいる試合(スコアラーありでは初!)で9ダーツも決めています。(映像ほしい!!!)

去年のNDL(ダーツ雑誌)では夢や目標をきかれ、ジャパン優勝をあげておりました。

本当におめでとうございます!