浅田選手アベレージスコア107.60でアレクサンドラ・パレスへの道も近づく

年末のワールドチャンピオンシップ出場権獲得に向け着実に結果を残している浅田選手。

PDCアジアンツアー7準決勝の相手はイラガン選手でした。

イラガン選手にはスーパーダーツ2017の初戦で敗北したりと、日本の壁となっていることも多い強敵です。

その試合で浅田選手が驚異的なスコアを記録しました。

なんとそのアベレージスコアは107.60です。

けずりよし、アレンジよし、上がりよし、の三方よしであります。

まずは早速その試合をみてみましょう。

浅田斉吾 V.S ローレンス・イラガン スコアシート

左が浅田選手のスコアで、右がイラガン選手のスコアです。

1stレッグ // 1-0 //
96 / 405 = 3 = 125 / 376
58 / 347 = 6 = 180 / 196
94 / 253 = 9 = 40 / 156
60 / 193 = 12 = 100 / 56
140 / 53 = 15 = 40 / 16
x2 / = 18 = /

2ndレッグ // 1-1 //
97 / 404 = 3 = 140 / 361
39 / 365 = 6 = 97 / 264
140 / 225 = 9 = 140 / 124
145 / 80 = 12 = 56 / 68
/ = 15 = x2 /

3rdレッグ // 2-1 //
100 / 401 = 3 = 180 / 321
180 / 221 = 6 = 60 / 261
170 / 51 = 9 = 59 / 202
x2 / = 12 = /

4thレッグ // 3-1 //
140 / 361 = 3 = 140 / 361
180 / 181 = 6 = 100 / 261
170 / 11 = 9 = 60 / 201
x2 / = 12 = 140 / 61

5thレッグ // 4-1 //
180 / 321 = 3 = 60 / 441
99 / 222 = 6 = 81 / 360
56 / 166 = 9 = 59 / 301
98 / 68 = 12 = 97 / 204
x3 / = 15 = /

6thレッグ // 4-2 //
100 / 401 = 3 = 95 / 406
58 / 343 = 6 = 65 / 341
140 / 203 = 9 = 180 / 161
137 / 66 = 12 = 90 / 71
46 / 20 = 15 = 51 / 20
/ = 18 = x1 /

7thレッグ // 5-2 //
140 / 361 = 3 = 100 / 401
43 / 318 = 6 = 140 / 261
180 / 138 = 9 = 100 / 161
98 / 40 = 12 = 88 / 73
x2 / = 15 = /

アレクサンドラ・パレスへの道

今回の優勝でワールドチャンピオンシップ出場がかなり近づいてきました。

PDCアジアンツアーのランキングは現在3位。

4位までの選手がアレクサンドラ・パレスにいけるので、めちゃくちゃ期待できます。

今度はロブクロスを逆にやっつけて、ジャパニーズドリームみせてもらいたいです。