ダーツプレイヤー松元大奉選手の現在

2018年9月11日

まずはじめに、ダーツやってないようです(残念!)

フェイスブックページをたまたま見つけたのですが、釣りの写真がちらほらあっただけ。

パーフェクトの参戦も2009年の途中で終わってます。見切りをつけたのだと思われます。

これまで格下であった山田選手がこの年は年間トップでした。

全盛期はPPDで41、MPRで5点キープで当時は最強のダーツプレイヤー。

ちなみに2017年の浅田選手がPPD38.65でMPRが5.5です。

浅田選手は20を狙ってのスタッツなので、松元選手も今では少し物足りないですね。

ダーツが好きすぎてこんなエピソードがありました。

100人近い予約のある 状態の店で、スタッフフル稼働の時にさえも、空いてる台を見つけてカウントアップしてた時にはさすがに部長もキレて

これくらいの情熱がないと超一流にはなれないのかもしれません。

普通はできんよね。。。ストイックすぎる!!

そして松元選手の記事を辿ってみてグサッときたのがこのメッセージ。

最近たくさんの人と対戦してみて感じる事は、ダーツを頭で投げている人が多いと思うことです。考えて投げることは大事なことですが、自分が思うようには腕はついてきてくれません。 もっと腕の気持ちになって考え、自分のレベルに合った練習法をみつけてみてください。