三浦選手が初優勝!浅田選手の9連覇をストップ!

決勝で浅田選手をみた瞬間に、また今日もかと思ってしまうほど強い。

PDCアジアんツアーでは総合2位、先日のPDJでも優勝でもう敵なしの状態。

そこに待ったをかけたのが、三浦正貴選手。

2018 PERFECTツアー”第27戦 静岡 男子決勝、三浦 正貴 VS 浅田 斉吾

1セット目

1レグ目の01は三浦選手が40オーバー出すも、浅田選手が45オーバーでワンレグ先取。

続くクリケットは三浦選手が5.75でキープ。

3レグ目で01で浅田選手が残り90で60からのアレンジするも残り30を外して、ワンチャン。

76をT20からD8のアレンジでブレイクしてワンセット獲得。

2セット目

三浦選手が先行の01で、180から浅田選手も180で返す熱い展開。

続いて140の100、140の145となって残りは三浦選手41、浅田選手76。

三浦選手が32アレンジを試みるも、12に入ってしまい。

29残りで、ミスってしまいますが冷静に13からD8を決めて先取。

2レグ目は浅田選手が先行のクリケット。

まさかの3マーク、2マーク、3マークと3ラウンドまでトリプルが一本も入らない。

こんな浅田選手ははじめて観ました。

そのまま三浦選手が勝って、2セット連取でスト勝ち。

おめでとうございます!

名前 三浦 正貴
都道府県 愛知県
ホームショップ ONE PIECE黒川店【愛知県】
生年月日 1978-06-10
血液型 A
身長 172cm
利き腕
得意ナンバー 18T
趣味
プロ資格取得
初参戦 2017年 開幕戦