右手でのダーツ

右手でのダーツは2018年3月27日で一旦区切りをつけたいと思います。

これまで休み休みではありましたが、5年間投げ続けましたが、限界のようです。

テイクバックのイップスで投げることが難しくなった

難しいのであって投げれることは投げれますが、肩と肘がともに悲鳴をあげ毎回とてもしんどいです。

スムーズに連動して動くことはなく、無理やり投げる格好になります。

そもそもの原因は右手のグリップを変更させたものだと思われます。

全然入らなくてフォームやスタンスを変えたりしてたのですが、どうもダメでこうなればグリップだということで4フィンガーから3フィンガーに変えました。

変えてから1週間もたたずにイップスです。

初めはイップスだとはわからずとてもイライラしていましたがネットで検索するとテイクバックのイップスというのは確かにあるようです。

以前の投げ方で投げてみようとしましたが、どうにもこうにもいきません。

スノボで複雑骨折した肘も影響があったのかもしれません、可動域が右手より小さいのでそもそもテイクバックがし難くはありました。

それでもAフライトまでなんとか辿り着いた右手。逆に言えばただのAフラ。

そこらへんにゴロゴロいる中レベルです。

ましてやダーツでご飯食べているわけでもないので、無問題!!

左手でゼロからはじめる。

まずは左手でAフラになる。(イップスにならなければ、、笑)

右手で得た知識はたくさんあるので、左手には伸び伸びとダーツをやってもらおうじゃないか。

ダーツの楽しさを教えてくれてありがとう!右手!

そしてダーツ以外はよろしくお願いします!