元サッカーオランダ代表ファンデルファールトがダーツへ転身!その実力は?

ダーツ界にとって、ビッグニュースがありました!

『fotbollskanalen』は18日、「元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトは、ダーツのプロ選手に転身する」と報じた。

ラファエルの兄弟であるフェルナンドと一緒に、来月4~5日に行われるダーツのデンマークオープン&マスターズに参戦する予定であることが明らかになったそうだ。

デンマークオープンは1974年以来開催されてきた伝統あるダーツトーナメントで、数多くの有力選手が戦う。

ファン・デル・ファールトはこの数年間ダーツ競技に精力的に取り組んでおり、プロとしてのプレーを模索しているとも。オランダではダーツ競技が盛んであり、多くの名選手も生み出している。

https://qoly.jp/2019/04/19/rafael-van-der-vaart-joined-darts-denmark-open-kgn-1

サッカー好きの私としては、とっても驚きのニュースでしたがサッカー知らない人からしたら「??」かもしれません。

今回は、ファンデルファールトのサッカーでどれほど凄かったのかと現在の実力について書いていきたいと思います。



ファンデルファールトのサッカーキャリア

ファン・デル・ファールトは現在36歳。10歳でアヤックスの下部組織に加入し、1999-00シーズンに17歳でトップチームデビューを飾った。2004-05シーズンまで同クラブでプレーし、翌シーズンからはハンブルガーSVに移籍。3シーズン在籍した後、レアル・マドリードで2シーズンプレーした。2010-11シーズンからはトッテナムに所属し、プレミアリーグにおいて2シーズン連続で二桁得点を記録している。その後はハンブルガーSV、ベティス、ミッティラン(デンマーク)でプレーし、今年8月にエスビャウfBへ加入していた。オランダ代表としては通算109試合に出場し、25得点を記録。2010 FIFAワールドカップ 南アフリカでは同代表の準優勝に貢献した。

過去にサッカー日本代表もオランダ代表と対戦した際、ファンデルファールトに鮮やかにやられています。

ファンデルファールトとダーツ

ファンデルファールトは急にダーツプレイヤーになりたいと思ったわけではなく、昔から趣味としてダーツを嗜んでいたようです。


2011年に撮られた動画、ファンデルファールトがHSV時代のものです。

ファンデルファールトの実力

すみません、いろいろ調べた結果。わかりませんでした!!

日本のソフトみたいにレーティングとかあるわけではないので、トーナメントに出てもらわないとわかりません。

今度のデンマークオープンでわかるはず!!

動画をみる限りでは、2011年時点ではトップレベルまではなさそうです。(当たり前か)

おわり