周莫默がダーツをはじめたきっかけがすごい!腹筋もバッキバキ!?

2019 PERFECTツアー 第14戦 京都で初参戦、初優勝。

中国のPDC代表でもあり香港のADAでMVPを獲得している周 莫默 (シュウ モウモウ)選手が気になったので、掘り下げてみました。

まずは優勝コメントからどうぞ。



周 莫默 (シュウ モウモウ)選手の優勝コメント

今回日本のダーツパーフェクトリーグ戦参加のチャンスをもらって、非常に嬉しかったです。またスポンサーのtrinidad & condor 福永社長、荒井部長、私の担当者王仁杰さん,友達の天ちゃん、俊杰ちゃん及び試合中に色々助けてくれた日本人選手たちに感謝致します。初めて日本のリーグ戦参加の私応援してくれた皆さんに感謝します。

昨日の試合結果は初めて参戦の私に対して、非常よかったと思いますが、試合中に競技状態不安定などの状況もあって、まだまだ改善しなければいけないところ沢山あります!昨日優勝出来たのは運がよかったとも言えます。

今回はただ1回の試合で、何も証明することが出来ません、自慢せずに、皆さん応援、励ましをスタミナにして、トレーニングに努めます。perfecリーグ参加する主旨は日本の優秀な選手達との試合通し、自分の対戦経験など積み重ね、能力アップし
、勉強していきたいです!成績に求めませんと考えてます。

なので、昨日の優勝を忘れ、前向きに頑張ります!中国に“不以成败论英雄”と言う諺があります、英雄は勝負で判断することではなく、英雄は成功の回数で判断するものではないのことです!今回の試合相手に誠に感謝します!皆さんとの試合で自分の不足発見できて、経験得て、勉強もできて、いい思い出が出来ました!お互い成長していきましょう。ありがとうございました。

日本の皆さん次回の試合でまだ会いましょう!

最後今回momoに応援くしくれた皆さんにお礼を申し上げます!!!ありがとうございました

周 莫默 (シュウ モウモウ)選手のポテンシャル

小倉CONDOR CUP参戦した時の
練習スロー数投からの
3連続カウントアップ1000点超えや
彼女の2マークとかワンブルとか
練習でも見た事無くて
ポテンシャルの高さは知っていた

負けたくないなら勝て、勝てないなら努力しろ、努力が嫌なら諦めろ

でどころを調べてもわかりませんでしたが、昔からある座右の銘です。

シュウモウモウ選手のPERFECT選手名鑑では、メッセージとしてこれが書かれており話題になりました。

負けたくないなら勝て、勝てないなら努力しろ、努力が嫌なら諦めろ。
Win if you do not want to lose, make an effort if you cannot win, give up if you hate an effort.

ダーツをはじめたきっかけ

まったくダーツをしていない時(4~5年前)にパーティー会場にダーツマシンがあって皆でダーツを楽しんだ時に、盤面にも入らず一緒に楽しんでいた皆に笑われたそうです

ここまでは、よくある話ですよね

ここからがMOMO選手の凄いところ

あまりにも悔しくて、当時の中国にはほとんどダーツマシンが普及しておらず探しまくったところ、上海にマシンがあると聞きつけ

そのマシンがある近くのホテルを、1週間押さえて1週間ひたすら投げ込んで練習

笑われた仲間と再戦して勝利したそうです

トリニダードの舞台裏

バッキバキの腹筋

ちなみにツイッターも発見しましたが、更新はされていませんでした。

使用バレル

中国の周莫默(シュウ・モモ)考案モデル。

指馴染みの良いラウンドカット。
スタンダードトルピードバレル。